2009/03/30

☆JIDAIMAPMEETINGおさらい&予告☆

こんにちは! 時代MAP編集部の有田です。4月も目前、週末の京都はお花見目的の観光客で賑わっていました。私もその波に乗って京都観光、行ってきました金閣寺! 久し振りに訪れたのですが、やっぱりかっこいいですね~、金色に輝くこの迫力ある佇まい……。

今にも空に羽ばたいていきそうな鳳凰。天気が良かったので、その姿は青空にとても映えていました。

桜はまだ3分咲き程でした。今週末も桜を求めてお出かけ予定なので、次回は美しい桜をご紹介できると思います! 乞うご期待!!


【JIDAIMAPMEETINGおさらい】
3月最後の放送となった前回では、食生活など平城京の人々の暮らしにクローズアップ! 奈良時代の有力な皇族で、天武(てんむ)天皇の孫であった、超セレブ・長屋王(ながやおう)の邸宅跡から発掘された木簡(木札に文字が記されたもので、紙の希少価値が高い当時、文書や貢物の荷札などに使われた)によると……。米や肉・魚、野菜の他に、牛乳を煮詰めて作った蘇(そ)といわれる、日本初のチーズが食べられていたんだそうです。 庶民はというと、玄米などの雑穀を主食とする一汁一菜を粗塩をなめつつ食事していたそうです。まさに、格差社会ですよねぇ。
 さらに、格差社会を思わせるのが給料。貴族達は、位に応じて給与&ボーナスがあり、トップクラスの貴族の収入は3億7千万円ほどもあったのだそうです! 今でいう総理大臣クラスである太政大臣の収入は、なんと6億7千万円!! 超高収入な貴族や大臣に対して、一般の役人たちの給与はというと、半年に一度の現物支給(絹織物、布など)だったとか。それだけでは、到底生活できず、休暇をとって農作業を行っていたんだそうです……。


【JIDAIMAPMEETING予告】
次回4月3日の放送は、まさに旬、「桜」の歴史に迫ります! 「花吹雪」、「花霞(はなかすみ)」、「花嵐」……と、古くから様々な言葉で表現され、日本人にとって桜は特別な存在の花でした。花の種類から、平安時代の花見事情、秀吉のエピソードまで、桜満開(!?)の1時間をお届けします。お花見に出かける前の予備知識に、ぜひお聞きください!!

φ(^ .^)////////////////////////////////////////////////////////////////////////
【JIDAI MAP MEETING】では、番組に関するご意見・ご感想・ご質問、リスナーの皆さんからのさまざまな京都や歴史情報を募集しております。
▼投稿募集例
●放送内容に関するご意見・ご感想・ご質問
●放送内容以外の京都や歴史に関するご質問や情報
●番組で取り上げてほしいテーマ
●自分流、時代MAPの使い方・楽しみ方
●あなたが推理した、歴史的事件の真相
●京都で散策途中、見つけた穴場な名所や史跡 等々
※写真の送付も大歓迎です!
投稿は、当ページのコメントへお書き込みください。main@jidaimap.jp でも受け付けています。写真をお送りいただく場合は、メールにデータ添付のうえ、上記メールアドレスへ送付ください(写真は返却不可)。
★コメント&メール投稿いただく際のご注意★
お名前は、匿名、ペンネームでも構いません。お寄せいただいたご意見・ご感想・ご質問等々の中から、採用情報のみを番組にてご紹介させていただきます。なお、不採用の場合もございます。
採用情報は、当ブログや時代MAP®シリーズで利用させていただく場合もございます。
お問い合わせさせていただく場合もございますため、メールアドレスを必ずご記入ください。
皆さまからいただいたご意見・ご感想などの情報は、当番組やブログ、時代MAPなどの制作・改善に利用させていただきます。

19:57 | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/27

独断で選ぶ!?編集部オススメの京都の桜・ベストファイブ!

こんにちは、時代MAP編集部の山脇です。
各地で桜の開花宣言がされ、多くの都道府県で今週末に見ごろを迎えるようですね。
ちなみに、京都は週末は晴れるみたい!(^^)そんなわけで、偏見と独断!?で選ぶ、京都のおすすめの桜スポットベストファイブをお届けします☆

☆5位☆ 鞍馬天狗にも描かれた鞍馬寺の山桜


奈良時代に創建の山岳霊場で、平安京の北の守護をつかさどります。牛若丸(幼少時の源義経)が修行した地と知られ、謡曲『鞍馬天狗』の冒頭での花見のシーンは有名。昔から桜の名所だったんですね。

☆4位☆ 高尾 ミツバツツジと山桜の競艶

高尾周辺は高尾の神護寺、槙尾の西明寺、栂尾の高山寺と合わせて三尾と称され、北山杉が美しい山里。とくに西明寺の裏山に自生する、ピンクがかった濃い赤紫のミツバツツジと山桜の淡い薄紅のコントラストは息を呑むほどキレイです。

☆3位☆ 真夜中は別の顔。平安神宮の紅しだれ

ビッグネームです(笑) 神苑の池を縁取るように、色濃く咲く紅しだれ。お昼もいいのですが、断然夜がおすすめです。ライトアップの光で水面に、桜が移りこみ、凄く幻想的。4月ごろから見ごろになるようです。

☆2位☆ ノスタルジック…疎水インクラインの桜


琵琶湖疏水は、京都復興策の目玉として明治時代に着工・完成されました。水運を利用した物資運搬と水力発電を可能にしたもので、疎水は滋賀県の大津から蹴上を通って、市内へと通じています。山科疎水・哲学の道など見所満載ですが、今は廃線になった蹴上のインクライン(物資を運ぶ船の昇降に利用された傾斜鉄道)が、ノスタルジックで個人的にはオススメ。疎水が始まる琵琶湖河口からの三井寺までの道も穴場です!

☆1位☆ 桜の海原広がる、仁和寺の御室桜(おむろざくら)


今週末にはまだ早いのですが、遅咲きで有名な仁和寺の御室桜が堂々の一位!背が低く、花の位置が低いために、花(鼻)が低い=「お多福桜」とも呼ばれています。天然記念物にも指定されていて、約200本の桜が満開になると、薄紅の海のように見えます。今はまだツボミの状態らしく、例年は4月の10日以降ごろが見ごろのようですよ(^^)

☆番外☆ 
超穴場!阪急嵐山駅から阪急松尾駅に続く、土手の細道沿い


ビッグネームではないのですが(笑)、桜が凄く近く見れる穴場です。ちょうど車一台通れるほどの細道の両側沿いに桜並木が続き、まるで桜のトンネルみたいです。
ワンボックスカーで通ると、ちょうど目の高さにたわわな桜の房がふさふさ~~って!


妖艶な祇園の桜こと、円山公園のライトアップ

ほかにも円山公園のライトアップ、半木の道(遅咲きの紅しだれ)、桜吹雪が追ってくるような鴨川堤(川端通りの桜)もすてきですね。鴨川堤といえば、車で桜がちょうど散り始めるころのドライブが結構お勧めです。車中で後ろを振り返ると、桜吹雪が渦を巻いて、まるで追いかけてくるみたいに見えます。個人的に社会人になりたてのころの思い出が沢山詰まってる場所ですが、桜の名所って思い出の深さにより人それぞれなんでしょうね。

♪ 松岡編集長から一言アドバイス ♪
『花見を最高に楽しめる秘伝の技、それは早起き。早朝に行くと、ほんと誰もいなくて、最高にキレイな花を楽しめますよ。最近は、体力が落ちてきてなかなか実践できないんだけど~~・・・・・』

以上、桜スポットベストファイブでした!

13:12 | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/23

☆JIDAIMAPMEETINGおさらい&予告☆

こんにちは、時代MAP編集部の有田です。3連休はいかがお過ごしでしたか。金曜、土曜はとても気持ちのいいお天気でしたね! しかし、私、唯一雨が降った日曜日に、京都の観光地で一番お気に入りのアノ神社へ行ってきました。

さて、ここはどこでしょう?

答えは……、伏見稲荷大社の千本鳥居です!

雨が降ったりやんだりの午前中でしたが、さすが人気観光地! たくさんの人でした~。雨に濡れた鳥居はいつにも増して鮮やかな朱色で、雨の雫がとてもに似合っていました。晴れた日の観光ももちろん大好きですが、たまには雨の日の京都も素敵だなぁと感じました☆ しかし夕方からは、どしゃ降りに……。京都にはしとしと雨がお似合いかなぁ。


【JIDAIMAPMEETINGおさらい】
前回の放送は、なんと10万人もの人が暮らしていた1300年前のビッグタウン「平城京」をクローズアップしました。甲子園球場の約30倍という広大な敷地であった平城宮は、つくりが正方形と考えられていたのですが、長年の発掘調査で、実は東に張り出している部分があるということが判明してきているんだそう。この部分には、中臣鎌足の子であり、当時権力を握っていた藤原不比等(ふじわらふひと)の邸宅があったんだそうです。さらに、外京(げきょう)といわれる、平城京から東側にははみだした土地には、藤原氏の氏寺・興福寺や、氏神の春日大社があります。太陽が昇る東側に、これだけの藤原氏関係の建物が集中しているなんて……藤原氏にどれだけ大きな力があったのか想像できますよね。

ちなみに、「平城京」は「平城」と書いて本来は“なら”と読まれていたのだそうですよ。「平らに“なら”された地」からきているとか。当て字で、「寧楽」、「那羅」とも表記されるそうですよ。

今週末は、『奈良時代MAP~平城京編』を携えてお花見がてら奈良観光もイイですよね☆


【JIDAIMAPMEETING予告】
3月27日の放送では、「平城京の人々の暮らし」に迫ります! 貴族・庶民の食生活から、役人の仕事、さらにはお給料までを大公開しちゃいます!! お楽しみに!

φ(^ .^)////////////////////////////////////////////////////////////////////////
【JIDAI MAP MEETING】では、番組に関するご意見・ご感想・ご質問、リスナーの皆さんからのさまざまな京都や歴史情報を募集しております。
▼投稿募集例
●放送内容に関するご意見・ご感想・ご質問
●放送内容以外の京都や歴史に関するご質問や情報
●番組で取り上げてほしいテーマ
●自分流、時代MAPの使い方・楽しみ方
●あなたが推理した、歴史的事件の真相
●京都で散策途中、見つけた穴場な名所や史跡 等々
※写真の送付も大歓迎です!
投稿は、当ページのコメントへお書き込みください。main@jidaimap.jp でも受け付けています。写真をお送りいただく場合は、メールにデータ添付のうえ、上記メールアドレスへ送付ください(写真は返却不可)。
★コメント&メール投稿いただく際のご注意★
お名前は、匿名、ペンネームでも構いません。お寄せいただいたご意見・ご感想・ご質問等々の中から、採用情報のみを番組にてご紹介させていただきます。なお、不採用の場合もございます。
採用情報は、当ブログや時代MAP®シリーズで利用させていただく場合もございます。
お問い合わせさせていただく場合もございますため、メールアドレスを必ずご記入ください。
皆さまからいただいたご意見・ご感想などの情報は、当番組やブログ、時代MAPなどの制作・改善に利用させていただきます。

16:20 | コメント (0) | トラックバック (0)