2009/02/24

JIDAIMAPMEETINGおさらい&次回予告

こんにちは! 時代MAP編集部の有田です。ついに、今週の日曜日、我らがJIDAIMAPMEETINGパーソナリティー・ビビる大木さんが来京されます☆ ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、3月1日日曜日の午後4時から、高島屋京都店7階の催事場でJIDAIMAPMEETINGの公開録音イベントが行われるのです!! ビビる大木さんと、時代MAP松岡編集長の生の歴史トークが聞けるチャンス! 皆さん、ぜひ遊びに来てくださいね! 


さてさて、前回放送(2009.02.20)のJIDAIMAPMEETINGは、お聞きいただけましたでしょうか。今回のトークテーマは、1200年の歴史と文化によって育まれてきた「京菓子」。奈良時代、中国から唐菓子(からくだもの)という、米粉や小麦粉をこねて油で揚げたものが、日本に伝わり平安期には貴族の宴にも登場しました。ちなみにこの唐菓子、祇園にある「亀屋清永」では、今でも作り続けられているそうです。1000年以上も受け継がれているお菓子が今も食べられているなんて、さすが古都・京都! 
 信長の時代、ポルトガルから入ってきた金平糖やカステラなどの「南蛮菓子」は、砂糖や卵をふんだんに使ったお菓子で、当時の日本の菓子文化に大きな影響を与える存在に。それまで、餅や団子など素朴なものが主流だったのですが、甘く華やかなお菓子へと変貌を遂げていったのです。そして、職人の工夫によって、茶席で用いられるような美しく上品で、現代でもよくみられる「京菓子」が完成されていったのでした。「京菓子」ひとつをとっても、歴史をたどれば様々なストーリーがあるんですね。


 次回のJIDAIMAPMEETINGは30回目の“ふしめ”というわけで、伏見(ふしみ)の名産品をご紹介します! 酒や、寒天、団扇や伏見人形など、伏見発祥の品々が続々登場。これで、あなたも伏見マスターに!? ぜひお聴きのがしのなく!
 

φ(^ .^)////////////////////////////////////////////////////////////////////////
【JIDAI MAP MEETING】では、番組に関するご意見・ご感想・ご質問、リスナーの皆さんからのさまざまな京都や歴史情報を募集しております。
▼投稿募集例
●放送内容に関するご意見・ご感想・ご質問
●放送内容以外の京都や歴史に関するご質問や情報
●番組で取り上げてほしいテーマ
●自分流、時代MAPの使い方・楽しみ方
●あなたが推理した、歴史的事件の真相
●京都で散策途中、見つけた穴場な名所や史跡 等々
※写真の送付も大歓迎です!
投稿は、当ページのコメントへお書き込みください。main@jidaimap.jp でも受け付けています。写真をお送りいただく場合は、メールにデータ添付のうえ、上記メールアドレスへ送付ください(写真は返却不可)。
★コメント&メール投稿いただく際のご注意★
お名前は、匿名、ペンネームでも構いません。お寄せいただいたご意見・ご感想・ご質問等々の中から、採用情報のみを番組にてご紹介させていただきます。なお、不採用の場合もございます。
採用情報は、当ブログや時代MAP®シリーズで利用させていただく場合もございます。
お問い合わせさせていただく場合もございますため、メールアドレスを必ずご記入ください。
皆さまからいただいたご意見・ご感想などの情報は、当番組やブログ、時代MAPなどの制作・改善に利用させていただきます。

19:15 | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/20

「東風(こち)吹かば…」梅ほころぶ北野天満宮で、かの名歌を一句

こんにちは、時代MAP編集部の山脇です。暖かくなったり寒くなったり、なかなか落ち着きのないお天気模様が続きますが、2月ももう下旬に差し掛かりました。春はもうそこ!そんなわけで、春にちなんだ有名な歌を一句。

「東風(こち)吹かば、匂ひをこせよ梅の花、主(あるじ)なしとて春なわすれそ」

この歌は、平安時代の学者・菅原道真が大宰府に左遷される時に、都への別れの世辞に歌ったものです。道真公は博識で時の天皇の信頼厚く、当時の国家中枢で政治改革を推し進めるスーパーエリートでした(一説によると、美男子で女性に人気があったとも!)。ところが、対立する藤原時平に破れ、無実の罪で大宰府に左遷となってしまい、無念の死を遂げました。その後、京の都では疫病や天災などが相次いだために、都の人々は道真公の祟りだと恐れ、道真公の魂をなぐさめるためにこの北野天満宮を建立したそうです。

――ところで、東風(こち)とはいったいなんのことでしょう?
答えは、春風。

「私が居なくなっても、春になったらちゃんと咲くんだよ」

この道真公の残した歌に込められた意味は諸説ありますが、なんだか、グッとくる詩の内容です(><)この菅原道真と梅の花に関して深くお知りになりたい方は、『京都時代MAP 平安京編』をぜひともご一読ください(^^)
道真公の歩んだ人生に思いを巡らせながら、北野天満宮の梅の花を見るのもなかなかオツなものですよ。

北野天満宮の梅の花は、3月中旬ごろまで見ごろです。(梅花祭は2月25日開催)
ただ、私としては、東風が吹いてしまうと、風に乗ってふわりと春の使者!?がやってきて、思いがけずにくしゃみをしてしまうのですが…(笑)


白梅、紅梅など50種2000本の梅の花が楽しめます


お茶とお菓子も楽しめます

21:45 | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/18

前回のJIDAIMAPMEETINGおさらい&今週の予告

こんにちは! 時代MAP編集部の有田です。先週末は、「もう春 ?」と勘違いしてしまう程に暖かったのですが、今週は雪が降る日もあり、冬の寒さが一気に戻ってきてしまいましたね。春の陽気は、まだまだ先のようです(^ .^;)

さて、2月13日のJIDAI MAP MEETING 、お聴きいただけましたでしょうか? 第28回目の放送となった今回のテーマは、「京料理」! これまでの長い歴史で、時代ごとに食べられてきた様々な料理の内容が組み合わさって「京料理」は生まれました。まずは、平安時代。貴族が自分の力を見せ付けるために開いた「大饗」という宴会のようなもので振舞われていた料理。これは、食材が出されて、自分で調味料を選び味を付けて食べるというものでした! これって、食事する人のセンスが、かな~り問われちゃいますよね(笑)  
現在のように、食材そのものに味付けをした焼き物や、煮物、汁物がだされるようになったのが室町時代。「本膳料理」とよばれるこの料理は、江戸時代には、結婚式などで出されていたそうです。その後は、寺院社会で食されていた「精進料理」や、茶の世界で出されていた「懐石料理」などが組み合わさっていったそうですよ。
季節感にあふれ、素材を生かした味付け、器と調和した視覚的な美しさをもつ「京料理」。今までの長い歴史の中で生まれた数々の料理が、現在の「京料理」を作り上げてきたんですね。今週末あたり、京都の町に軒を連ねる京料理のお店へ出かけてみてはいかがでしょう。『京都時代MAP~伝統と老舗編』では、料理屋をはじめ菓子屋や伝統工芸を扱う店など、100を越える老舗を紹介しているので、お気に入りがきっと見つかるハズ☆ 

ここでお知らせ☆ 3月1日日曜日午後4時から、高島屋京都店で開催される「第53回 京の味ごちそう展」の会場にて、パーソナリティのビビる大木さんを迎え、「JIDAI MAP MEETING」の公開録音が行われます!! 場所は、当店7階の催事場 グランドホール内特設イベントステージとなりますので、皆さんぜひぜひ遊びに来てください! 

   
φ (^ .^)////////////////////////////////////////////////////////////////////////
〈JIDAI MAP MEETING次回予告〉
第29回(2009.02.20/24:00~25:00)では、「京菓子」にスポットを当てて、お送りします。
※番組内容は、予告なしに変更する場合もございます。
●「お菓子」が食べられるようになったのはいつから?
●戦の兵糧だったあのお菓子を、スタジオで試食!
●お菓子の名前がついた、おいしそ~な町名をご紹介

また、お聴きいただいた方の中から、抽選で3名の方に『京都時代MAP~伝統と老舗編』をプレゼントしちゃいます! 詳細は【JIDAI MAP MEETING】をチェック! 

φ(^ .^)////////////////////////////////////////////////////////////////////////
【JIDAI MAP MEETING】では、番組に関するご意見・ご感想・ご質問、リスナーの皆さんからのさまざまな京都や歴史情報を募集しております。
▼投稿募集例
●放送内容に関するご意見・ご感想・ご質問
●放送内容以外の京都や歴史に関するご質問や情報
●番組で取り上げてほしいテーマ
●自分流、時代MAPの使い方・楽しみ方
●あなたが推理した、歴史的事件の真相
●京都で散策途中、見つけた穴場な名所や史跡 等々
※写真の送付も大歓迎です!
投稿は、当ページのコメントへお書き込みください。main@jidaimap.jp でも受け付けています。写真をお送りいただく場合は、メールにデータ添付のうえ、上記メールアドレスへ送付ください(写真は返却不可)。
★コメント&メール投稿いただく際のご注意★
お名前は、匿名、ペンネームでも構いません。お寄せいただいたご意見・ご感想・ご質問等々の中から、採用情報のみを番組にてご紹介させていただきます。なお、不採用の場合もございます。
採用情報は、当ブログや時代MAP®シリーズで利用させていただく場合もございます。
お問い合わせさせていただく場合もございますため、メールアドレスを必ずご記入ください。
皆さまからいただいたご意見・ご感想などの情報は、当番組やブログ、時代MAPなどの制作・改善に利用させていただきます。

13:43 | コメント (0) | トラックバック (0)