2008/12/25

『時代MAPシリーズ』お取り扱い書店、ジュンク堂書店京都店へ行ってきました!!(2008/12/26更新)

2008年も残すところあとわずかですが、みなさんいかがお過ごしですか?今年最後の時代MAPブログでは、『時代MAPシリーズ』お取り扱い書店「ジュンク堂書店 京都店」をご紹介します。

「ジュンク堂」は、常時在庫150万冊、売り場2001坪という世界的規模の本店を東京・池袋に構え、現在、全国で35店舗を展開する大型書店です。京都店は、ビジネス街でもある四条通富小路角に位置するビル内にあり、フロア構成は全5階。

同店は、「できる限り、多くの種類の本をお客様にご紹介できるように」との思いから、「図書館のような雰囲気」を店づくりのテーマとし、店内には本棚が所狭しと並んでいます。また、フロアには“座り読みスペース”といわれる椅子がいくつか置いてあります。これは、お客様が本を手に取り、椅子に座りじっくりと商品を選ぶことができるようにというねらいからなんだそうです。取材時、お年寄りの夫婦が座って本を選んでらっしゃいました。憩いのスペースでもあるみたいですね。

我らが『時代MAPシリーズ』は、同店3階の「人文書」コーナーに置いてありました。フロア担当の鳥羽隼弥(とば じゅんや)さんの情報によると、時代MAPは、歴史関連書籍の中でも、売り上げがトップに近い! のだとか。トップをキープしているそのワケを聞いてみたところ、「現代地図が印刷された半透明のトレーシングペーパーを、紙に印刷された歴史地図に重ねることができるという新発想のマップが魅力的なんだと思います。『今と昔の区画の違いを、一目で簡単に知ることができる』という利便性から購入される方も多いですよ。また、ガイドマップ代わりに手にとられる観光客の方もいらっしゃいますので、2階の観光ガイドのコーナーにも置かせて頂くこともあります」とのことでした。




「どんなに珍しい書籍でも、お店ですぐに手に入れることができるということを、お客様の一番の満足感だと考えます」と、本の品揃えにこだわりをもつジュンク堂書店 京都店。「時代MAPシリーズ」とともに、お探しの本をお求めに、足を運んでみては?

【SHOP DATA】
ジュンク堂書店 京都店
京都市下京区四条通富小路角
営業時間:午前10時~午後9時 (無休、元旦は休み)
TEL:075-252-0101
http://www.junkudo.co.jp

本年は、時代MAPに暖かいご声援をいただき、誠にありがとうございました。
2009年も、皆様のご声援にお応えできるよう、よりいっそう精進してまいりますので、どうぞ来年もよろしくお願い申し上げます。良い年末年始をお迎えくださいませ!

2009/1/2・9 JIDAIMAPMEETING 新年スペシャルにゴルゴ松本さん緊急参戦!
詳しくはコチラをチェック!http://www.jidaimap.jp/blog/2008/12/_jidaimap_meeting.html
↑リンク先


18:49 | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/18

幕末 “命” っです!ゴルゴ松本さん、「JIDAIMAP MEETING 新春スペシャル」に緊急参戦!

も~い~くつ寝る~と~おしょおが~つ~♪ と口ずさみたくなる今日この頃。お正月まで、あと10日余りとなりました!! 皆さま仕事納めに新春のご準備等々と、めっぽうお忙しくされているのではないでしょうか? 新年は美味しいものを食べながら、ゆっくりと過ごしたいものですね。(^^)。

さて、そんな新春をさーらーに!お楽しみ頂けるような、ビックなニュースを皆様にお届けいたします。来年2009年JIDAIMAP MEETING第一回目放送には、ななななんとアノ「TIM」のゴルゴ松本さんが緊急参戦いたします!わー、パチパチパチ!!! 超・ビッグゲストの登場に、スタジオは大盛り上がり。

ゴルゴ松本さん&ビビる大木さん&松岡編集長そして、当・新創社の社長。皆さん、いきなり和気あいあいとしてます。

ゴルゴ松本さんの「幕末維、“命”っです!」宣言を受け、自他共に“熱烈幕末ラバー”を自負するおなじみビビる大木さん&松岡編集長もトーク開始前からやる気満々に。まずは互いを知るために、「歴史好きになったきっかけは?」という、ソフトタッチな話題から開始。坂本龍馬暗殺事件の真相etc……大盛り上がりを予感させるトーク案に、テンションはいやおうなしにあがっていきます。


はやる心を抑えつつ・・・まずは皆さん、探りあいからスタート


そう思いきや、ゴルゴさんのカウンターパンチが!

さて、そんな男たが織りなす三つ巴のトークバトルは、なんと誰もが想像していなかった予想外の展開に……。 収録スタッフ全員が「絶対おもしろい!」と太鼓判を押している大爆走な内容や、果たしていかに!? 新年の放送は、☆α-STATION ・FM KYOTO 89.4  1月2日・1月9日(金曜)24:00~ からON AIR!☆デスので、皆様新年は、ご家族そろって「JIDAIMAP MEETING」をお楽しみくださいませ!

20:28 | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/15

第19回 JIDAIMAP MEETINGおさらい「“吉良邸討ち入り”まであと2日!忠臣蔵、事件の真相に迫る!」 & 本日の一枚

先日、12月14日は『忠臣蔵』こと、赤穂浪士の討ち入りの日でしたね。この寒風吹きすさぶなか、義士たちは主君のあだ討ちへ(しみじみ~)……と、コタツでヌクヌクしながら思いを馳せておりま……せ~んっ!!!身を切る寒さに負けずに出かけたのがここ、『京都屈指の名勝地・嵐山』。


豊かな自然と、歴史遺産に恵まれた嵯峨・嵐山エリアでは、現在ライトアップイルミネーションを実施中。今週末までの開催なので皆さま是非とも!(写真提供:京都・花灯路推進協議会)

さて、流れもいいところで先週の「JIDAIMAP MEETING」のおさらい、始まり始まり~(ビビるさん調で☆)

【JIDAIMAP MEETINGおさらい】
「12月14日は“吉良邸討ち入り”!忠臣蔵、事件の真相に迫る!」

φ(^ .^)/////////////////////////////////////////////////////////////////////

<本日のお題>
「松之大廊下刃傷事件」はナゼ起こった?赤穂事件の真相に迫る!

まず簡単に事件のおさらいを。事件は江戸城「松の大廊下」にて勃発。勅使饗応役(朝廷側の使者をもてなす接待役)を仰せつかった赤穂藩主・浅野内匠頭が、「この遺恨憶えたるか!!」との絶叫とともに小刀を抜き、高家の吉良上野介(勅使饗応の作法を教える指南役)に斬りかかる!「殿中でござる!!! 殿中でござるおやめくだされ~!!!」城内は大騒ぎ。事件の責任を負い浅野内匠頭は切腹の末、藩は取り潰し。これが俗に言う「松之大廊下刃傷事件」。そして「吉良邸討ち入り」は起こります。

さて、この「松之大廊下刃傷事件」ですが、なぜ内匠頭は上野介に切りかかったのでしょうか?それは諸説あります。上野介のイジメ、内匠頭の持病説諸々、内匠頭良い子ちゃん説(饗応の作法を完璧に事前リサーチし、上野介の不快を買った)etc……ビビる大木さん、松岡編集長がその謎に斬りこみます!

<本日のMAP>
京都の山科には赤穂義士ゆかりの史跡が多いってほんと?

ホントです。赤穂義士のリーダー・大石内蔵助は、討ち入りの一年前に山科に住居を据えていたことから、山科には赤穂義士にまつわる史跡が多いのです。討ち入りの日に義士行列を行う大石神社、内蔵助が討ち入りの思案をめぐらした岩屋寺…思わずビビっとくる史跡が盛りだくさん。

<この他飛び出た! 面白雑学トーク >
内匠頭の「小刀の一撃」が致命傷にならなかった原因は、上野介のファッションにあった?

これは面白い秘話ですよね(笑)結局、内匠頭の一撃は上野介に致命傷を与えられなかったワケなのですが、一説にはファッションの違いがあるそう。その日、内匠頭は「裾の長い長袴」を着用。一方、上野介は「狩衣」。足首のところを紐で絞るような「動きやすいパンツ」だったらしく…。ゆえに、内匠助は行動的に動けなくて、上野介の裾を踏もうにも踏めず…そんな理由から、どうも致命傷に至らなかったのだとか。

φ(^ .^)/////////////////////////////////////////////////////////////////////

【JIDAIMAP MEETING次回予告!!】
12月19日は忠臣蔵の第二回目を放送します。

<本日のお題>
いざ、出陣!吉良邸へ討ち入り

<この他飛び出た!面白雑学トーク>
悪役と言われる「吉良上野助」は、地元では名君と誉れ高き人物?だった

など、詳細は番組をチェック!

φ(^ .^)/////////////////////////////////////////////////////////////////////

【JIDAI MAP MEETING】では、番組に関するご意見・ご感想・ご質問、リスナーの皆さんからのさまざまな京都や歴史情報を募集しております。
▼投稿募集例
●放送内容に関するご意見・ご感想・ご質問
●放送内容以外の京都や歴史に関するご質問や情報
●番組で取り上げてほしいテーマ
●自分流、時代MAPの使い方・楽しみ方
●あなたが推理した、歴史的事件の真相
●京都で散策途中、見つけた穴場な名所や史跡 等々
※写真の送付も大歓迎です!
投稿は、当ページのコメントへお書き込みください。main@jidaimap.jp でも受け付けています。写真をお送りいただく場合は、メールにデータ添付のうえ、上記メールアドレスへ送付ください(写真は返却不可)。
★コメント&メール投稿いただく際のご注意★
お名前は、匿名、ペンネームでも構いません。お寄せいただいたご意見・ご感想・ご質問等々の中から、採用情報のみを番組にてご紹介させていただきます。なお、不採用の場合もございます。
採用情報は、当ブログや時代MAP®シリーズで利用させていただく場合もございます。
お問い合わせさせていただく場合もございますため、メールアドレスを必ずご記入ください。
皆さまからいただいたご意見・ご感想などの情報は、当番組やブログ、時代MAPなどの制作・改善に利用させていただきます。

22:45 | コメント (0) | トラックバック (0)