2008/10/31

【第13回:JIDAI MAP MEETING】2008.10.31/24:00~25:00「スタジオを飛び出し、新選組ゆかりの地へ!!」に関するご意見・ご感想・ご質問をお寄せください!

本格的な紅葉のシーズンとなってきましたね。紅葉狩りがてら、歴史の史跡巡りもいいですよね。というわけで、10月最後の【JIDAI MAP MEETING】では、な、なんと! パーソナリティ・ビビる大木さんが京都に上陸!! 時代MAP松岡編集長と共に、新選組ゆかりの土地、壬生界隈を散策しちゃいます。スタジオを飛び出した二人のトークは、いつもとちょっと違うかも!?ぜひ、お聞き逃しのなく!

さて第13回放送(2008.10.31/24:00~25:00)では、以下の内容を取り上げる予定です。※番組内容は予告なしに変更する場合もございます。

φ(^ .^)////////////////////////////////////////////////////////////////////////


本日のお題
近藤勇、土方歳三……
新選組の魅力を存分に語りつくす!!

本日のMAP
新選組ゆかりの場所……
八木邸、壬生寺へ

この他飛び出た! 面白雑学トーク
八木邸のご主人が語る、新選組秘話!?

などなど、詳細は【JIDAI MAP MEETING】をチェック!

φ(^ .^)////////////////////////////////////////////////////////////////////////

【JIDAI MAP MEETING】では、番組に関するご意見・ご感想・ご質問、リスナーの皆さんからのさまざまな京都や歴史情報を募集しております。
▼投稿募集例
●放送内容に関するご意見・ご感想・ご質問
●放送内容以外の京都や歴史に関するご質問や情報
●番組で取り上げてほしいテーマ
●自分流、時代MAPの使い方・楽しみ方
●あなたが推理した、歴史的事件の真相
●京都で散策途中、見つけた穴場な名所や史跡 等々
※写真の送付も大歓迎です!
投稿は、当ページのコメントへお書き込みください。main@jidaimap.jp でも受け付けています。写真をお送りいただく場合は、メールにデータ添付のうえ、上記メールアドレスへ送付ください(写真は返却不可)。
★コメント&メール投稿いただく際のご注意★
お名前は、匿名、ペンネームでも構いません。お寄せいただいたご意見・ご感想・ご質問等々の中から、採用情報のみを番組にてご紹介させていただきます。なお、不採用の場合もございます。
採用情報は、当ブログや時代MAP®シリーズで利用させていただく場合もございます。
お問い合わせさせていただく場合もございますため、メールアドレスを必ずご記入ください。
皆さまからいただいたご意見・ご感想などの情報は、当番組やブログ、時代MAPなどの制作・改善に利用させていただきます。

12:32 | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/30

『時代MAPシリーズ』お取り扱い書店、ふたば書房京都タワー店へ行ってきました!!(2008/10/30更新)

10月から月1回、α-STATION(エフエム京都/89.4MHz)のさまざまな番組内で、『時代MAPシリーズ』の取扱書店がピックアップされることとなりました。今回は、「ROUTE894」で取り上げられた「ふたば書房 京都タワー店」を当ブログでもご紹介。α-STATIONでは紹介しきれなかった情報も合わせてお届けしましょう。


「ふたば書房」は今から78年前の昭和5年、西陣の地で創業。現在、京都や滋賀を中心に15店舗展開する書店の老舗です。京都タワー店は、その名の通り、古都のシンボルタワー・京都タワーがそびえたつビルの3階にあります。


店内の様子

同店は昨年、「ゆっくり本が吟味できる、落ち着いた雰囲気の本屋さん」をコンセプトにリニューアル。広々としたワンフロアの一角に、縦長の本棚をズラリと設置。棚と棚の間に身を置けば、まるで個室にいるかのような感覚……。時間を忘れてじっくりと本を探すことができますよ。
また、ぜひのぞいてみてほしいのが、和の芸術や美術、和の食文化など、京都に関する“和”の出版物を中心に集めた「雅コーナー」。「多くのお客さんにご愛用いただいている当店の誇りです」とは、担当者の山口勝さん。


「雅コーナー」

担当者の山口勝さん



この自慢のコーナーに『時代MAPシリーズ』が置かれています。山口さんにプロの目から時代MAPの魅力をお伺いすると、「現代地図が印刷された半透明のトレーシングペーパーから、紙に印刷された歴史地図が浮かび上がってくる。今と昔の街をひと目で見比べられるという発想がイイですね。京都観光に来られたお客さんがおっしゃっていたことですが、『時代MAPのように地図が中心の本なら史跡や名所をめぐりやすい』と話してらっしゃいましたよ」。


月ごとに山口さん企画のユニークなフェアも開催されています。取材時(2008年9月22日時点)は、「にっぽんの剣と武器・武術の書」「妖怪大集合」というテーマのもと、実にコアな書籍が並べられていて、「こんな本があったなんて!」と、サプライズしきり。思わぬ“再発見”が楽しめました。

「フェアでは、新刊既刊を問わず“価値ある良書”を発掘、そして切り口新たに紹介させていただいております。『ココに来たら面白い、楽しい本に出合える。また、新しい発見がある』と思っていただければありがたく思います」。
時代MAPをはじめ、“秘蔵の1冊”を探しに立ち寄ってみませんか?

【SHOP DATA】
ふたば書房 京都タワー店
京都市下京区烏丸七条下ル京都タワービル3階
営業時間:午前10時~午後9時。無休
TEL:075-353-6688
http://www.books-futaba.co.jp/

12:27 | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/28

【第12回:JIDAI MAP MEETINGのおさらい】「戦国武将が愛した女たち」ほか、トピックに関するご意見・ご感想・ご質問をお寄せください!

10月のテーマは戦国武将たちが天下取りを競った安土桃山時代!英傑たちが愛した女性に迫ります。当代きっての大物?な男たちの傍にいたのは、どんなイイ女だったのでしょうか???
φ(^ .^)////////////////////////////////////////////////////////////////////////

今月のクローズアップ October(エイジ)10月は「戦国武将が愛した女たち」をピックアップ!

本日のお題 >> おさらい「戦国武将が愛した女に迫る!」
織田信長、豊臣秀吉、明智光秀…乱世に名を轟かせた男たちは、果たしてどんな女性を愛したのでしょうか?興味シンシンなお題に早くも歴史ツウ快コンビのテンションはマックス!

◇まずは織田信長…関わった女性は意外と少ないイメージですが正室と側室合わせて11人、子供は22人くらいいたそうです(男性陣、ちょっと羨ましそう?)。正室・濃姫は別居状態を強いられたという説もあり、最も愛された女性といえば吉乃(きつの)かも?豪商・生駒家の娘で夫との死別後、信長に見初められ側室になった女性。ちなみに信長のお相手は年上が多いそう。幼いころに母親と引き離されたゆえ、マザコン傾向があったとの説もありです。

◇続いて豊臣秀吉…正室の「おね」は内助の功で天下人を支えた女性として有名ですよね。16人くらいいた秀吉の側室のなかで有名なのが茶々(のちの淀君)。彼女は浅井長政の長女にして、母は織田信長の妹で、戦国ナンバー1の美人といわれるお市の方。秀吉は、もともとお市に憧れていたようですね。茶々が側室になったのは23歳のときで、このとき秀吉は53歳!なんと30はなれた年の差婚だったそう

◇じゃあ、明智光秀は?…光秀は側室を置かずに、妻ただ一人を愛したそうです。一夫多妻があたりまえの世の中で、ちょっと関心…。ちなみに光秀の貧乏時代には黒髪を売って家計を支えたなどのエピソードが残ります。

◇ちなみに…戦国時代の側室の数ナンバー1は、秀吉の甥っ子で養子の秀次。女性好きの秀吉からも「女狂いは控えるように…;」とのお説教が。微妙に説得力がない気がしないでもないのですが――

この他飛び出た! 面白雑学トーク
徳川家康、晩年はピチピチギャルが好みだった!?

ちなみに家康は、下級武士や町人など身分の低い女性を側室に。秀吉と逆ですね。とにかく「子供を生ませる」ことを求めたそう。しかし50歳過ぎてからの側室はすべて10代で、晩年はピチピチギャルがお好きだったようで…一体なんの反動でしょうか。


φ(^ .^)////////////////////////////////////////////////////////////////////////

【JIDAI MAP MEETING】では、番組に関するご意見・ご感想・ご質問、リスナーの皆さんからのさまざまな京都や歴史情報を募集しております。
▼投稿募集例
●放送内容に関するご意見・ご感想・ご質問
●放送内容以外の京都や歴史に関するご質問や情報
●番組で取り上げてほしいテーマ
●自分流、時代MAPの使い方・楽しみ方
●あなたが推理した、歴史的事件の真相
●京都で散策途中、見つけた穴場な名所や史跡 等々
※写真の送付も大歓迎です!
投稿は、当ページのコメントへお書き込みください。main@jidaimap.jp でも受け付けています。写真をお送りいただく場合は、メールにデータ添付のうえ、上記メールアドレスへ送付ください(写真は返却不可)。
★コメント&メール投稿いただく際のご注意★
お名前は、匿名、ペンネームでも構いません。お寄せいただいたご意見・ご感想・ご質問等々の中から、採用情報のみを番組にてご紹介させていただきます。なお、不採用の場合もございます。
採用情報は、当ブログや時代MAP®シリーズで利用させていただく場合もございます。
お問い合わせさせていただく場合もございますため、メールアドレスを必ずご記入ください。
皆さまからいただいたご意見・ご感想などの情報は、当番組やブログ、時代MAPなどの制作・改善に利用させていただきます。

10:51 | コメント (0) | トラックバック (0)