2008/09/04

【第5回:JIDAI MAP MEETINGのおさらい】「源氏物語」ほか、トピックに関するご意見・ご感想・ご質問をお寄せください!

毎月、ひとつの時代にクローズアップし、京都で起きた歴史事件・活躍した歴史的人物・土地を熱く語る歴史トーク番組「JIDAI MAP MEETING」も放送から早、一ヶ月!第5回目の放送のテーマは、誕生から物語誕生からちょうど千年を迎える、「源氏物語」。記念すべき初回のおさらい、はじまりはじまり~

φ(^ .^)////////////////////////////////////////////////////////////////////////

今月のクローズアップ Age(エイジ)9月は「源氏物語」をピックアップ!初回は「編集長がイージーに解説する『源氏物語』」

本日のお題 >> おさらい
「源氏物語ってどんな物語?」

日本人なら、誰しも一度はタイトルだけでも耳にする「源氏物語」。今から千年前に紫式部よって描かれた長編小説で、宮中を舞台に、絢爛豪華な王朝貴族にうごめく愛憎や陰謀を描いた長編小説!主人公は天皇の次男として生を受けた、この上なくやんごとない美男子。数多の恋を重ねて、人生の喜び、辛酸を味わい、人間として成長してゆく超大作です。
ただ、54帖(今で言う、文庫本が54冊 @ビビる大木さん。お上手デス!!)もある果てしなく長いお話なので、結構、読む前から怯みますよね、1000年前に、こんな複雑怪奇な小説を書いたのはスゴイ!というところからトークは始まりました。編集長のおっとしとした声の如く、易しい解説で行き着いた結論。それは、「超モテ男が色んな女性のもとチョロチョロする恋バナ!?」 IT`s easy! サイコウです!!


本日のお題 >> おさらい
「親友で、ライバルで、義理の兄弟。」

お次は、源氏物語の登場人物にフィーチャー。うっかり藤壺や紫の上からかな?と思っていたのですが、ナント最初の登場人物は「頭(とう)の中将」、男性で光源氏の親友で、ライバルで、彼の妹(葵の上)を妻に持つ頭の中将は、源氏の義理の兄弟でもあります。実はこの人物が結構なキーパーソンというところから、登場人物紹介は始まりました。この切り口の面白さ、ぜひ生ラジオで体感してください!


本日のお題 >> おさらい
「貴公子のスライクゾーン、それは……」

数多の恋愛遍歴を持つ光源氏。彼に魅了され(魅了し)、関係を持った女性は実に多彩…。光源氏の最愛の人で、生涯を共にする「紫の上」が源氏に始めて出会ったのは、紫の上が10歳の頃。この頃源氏は18歳で、初恋の人の面影を宿す美少女を目にした源氏が、あたかも人攫いのように彼女を連れ出し、自邸で理想の女性に育て上げてゆくのです。
「紫式部は、1000年も前にそんな凄いことを考えていたんですか!」とビビる大木さん。10歳の少女に心を奪われるかと思えば、60歳の老女と一夜を共にしたり……。「ストライクゾーンが広いですね」と神妙な編集長のコメントに、ビビる大木さんも妙に納得されているのでした。

φ(^ .^)////////////////////////////////////////////////////////////////////////

【JIDAI MAP MEETING】では、番組に関するご意見・ご感想・ご質問、リスナーの皆さんからのさまざまな京都や歴史情報を募集しております。
▼投稿募集例
●放送内容に関するご意見・ご感想・ご質問
●放送内容以外の京都や歴史に関するご質問や情報
●番組で取り上げてほしいテーマ
●自分流、時代MAPの使い方・楽しみ方
●あなたが推理した、歴史的事件の真相
●京都で散策途中、見つけた穴場な名所や史跡 等々
※写真の送付も大歓迎です!
投稿は、当ページのコメントへお書き込みください。main@jidaimap.jp でも受け付けています。写真をお送りいただく場合は、メールにデータ添付のうえ、上記メールアドレスへ送付ください(写真は返却不可)。
★コメント&メール投稿いただく際のご注意★
お名前は、匿名、ペンネームでも構いません。お寄せいただいたご意見・ご感想・ご質問等々の中から、採用情報のみを番組にてご紹介させていただきます。なお、不採用の場合もございます。
採用情報は、当ブログや時代MAP®シリーズで利用させていただく場合もございます。
お問い合わせさせていただく場合もございますため、メールアドレスを必ずご記入ください。
皆さまからいただいたご意見・ご感想などの情報は、当番組やブログ、時代MAPなどの制作・改善に利用させていただきます。

2008年09月04日 21:01

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.jidaimap.jp/mt/mt-tb.cgi/152

コメント

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)