2008/07/04

モダンデザインの原点は京都にありました② 職人の心技を注いだ、美しいフォルムの道具たち(2007/7/4更新)

Real Design 8月号の特別付録デザイン モダン キョウトVol.2「道具のデザイン」では、職人の心技が注ぎ込まれたさまざまな道具を掲載しています。例えば、庖丁や器、灯り、和傘etc……。伝統の技を今に生かしてつくられた道具たちは、至極、モダンです。Vol.1「食のデザイン」と同様に、各店のものづくりの姿勢をはじめ、スペックや原材料なども紹介。さらに、使いやすさ、美しさを生み出す「ディティール」にも注目しました。「用」と「美」を兼ね備えた京都の道具、読めばきっと手に入れたくなるはず!


最新号『Real Design』8月号を楽しむ新創社スタッフ。料理のマストアイテム・庖丁について熱い談義が交わされていました。

Vol.3「場・所(ところ)のデザイン」へ

2008年07月04日 11:06

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.jidaimap.jp/mt/mt-tb.cgi/118

コメント

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)