2007/05/25

古地図ブーム到来!?monoマガジン様に紹介されました!!(2007/05/25更新)

こんにちは。時代MAP編集部の田村です。
まだ5月だというのに、なんと京都では早くも最高気温29℃に達しました!
強力な日差しに照らされて、早くも体が溶けてしまいそうでした。
いよいよ暑い京都の夏がやってきますが、この季節京都にはお楽しみが満載です☆
祇園祭に大文字の五山の送り火にとバリバリ楽しむ予定です。
皆さんが秘蔵にされている夏の素敵な京都ネタあったら、是非とも教えてくださいね。


先日取材で伺った金比羅絵馬館さんでの一枚☆


緊急ニュースなのですが!
『monoマガジン最新号(No.562)』に『東京時代MAP-大江戸編-』が紹介されました!趣味と実用という連載コーナーで、今週号のお題は“地図”。
ここ数年地図マニアに関わらず、古地図を筆頭に地図ブームが巻き起こってるのです。私はといえば、地図を利用する機会といえば実はドライブくらいのもので、しかも印刷物の地図はあんまり見ませんでした。でも時代MAPの制作中に紙の地図を改めてまじまじ見てみると「ここにこんなものがっ!この地名の意味って何?」と思いもしなかった発見ができて面白い!monoマガジンさんの特集にも書かれてましたが、地図は実用性だけではなく、娯楽として楽しむものとして注目されてるんですね。時代MAPが誌面で紹介されるのを見ると、なんとも言えない誇らしげな気分になりました。
皆様もぜひ読んでみてくださいね。

ちなみにその時代MAPの進行状況を少し。次回作の『京都時代MAP-伝統と老舗編』の発行は、今夏7月中旬が発行予定で現在鋭意制作中です!これから編集部は殺気立ってくるようです・・・。ドラマやテレビで見るような修羅場になるのでしょうか。。新人・ドキドキですが気合入れます!その様子もまたレポートしたいと思います。


日本で唯一!絵馬の博物館です。奥深い絵馬の世界を堪能できます(^^)

ちなみに写真は『京都時代MAP-伝統と老舗編-』の取材で伺った東山の安井金毘羅宮さんのもの。ここは別名縁切り神社と言われていて、酒や賭け事、病気、男女の縁など、の悪縁を切ってくれるそう。社会人になりたての私は、悪縁でも良縁でも今は縁を切るということは遠慮させていただきました。「悪縁は断ち切ってもええんちゃう~」と社内で忠告もありましたが、なにごとも経験!ということで(^^;)
色々経験して、一人前の仕事人になります!
以上、編集部新人田村がお伝えいたしました。

22:43 | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/18

新人、初ブログを書かせて頂きます!(2007.05.18更新)

はじめまして、こんにちは。
時代MAP編集部の田村と申します!
以前からご好読頂いていた皆様は、「突然何者!?」と思われた事かと思います。
今回から、私田村は山脇さんと交互で時代MAPブログを担当させて頂くことになりました。



頼りになる相方の自転車です。

今春皆さまの会社にも、新入社員が入社してきたかと思いますが、実は私もその一人、入社したての新米です。
「今日から社会人だ!」と身を引き締めて初出勤した日からはや2ヵ月経過。
当初は電話の受け方すら分らず「?」だらけの毎日でしたが、徐々に慣れつつあります。。
(でもまだまだ失敗も多く、先輩方にお世話になりっぱなしです;)
しかし、初心忘れるべからず!
をモットーにいつか、この時代MAPの著者欄に田村の名前が加わることを夢見て日々勉強して参ります。京都らしさだけでなく、新人だからこそ発見できる面白いものや、新たな発見、ときには失敗談も紹介していきたいと思いますので、どうぞ宜しくお願いしますね。

さて
今、京都は観光シーズン真っ盛りです!!
京の町は修学旅行生で溢れかえっております。
そんな観光客をかき分けかき分け、現在製作進行中の『京都時代MAP-伝統と老舗編-』に掲載させて頂く京の老舗さんの写真撮影に京都市内を自転車で走り回ってます。
私も愛車も日々黒くなっていくのは気のせいか…。


写真は撮影の際に、見せて頂いた近藤すだれ店さんの簾(すだれ)です。
簾には日除けだけでなく湿気を取る役割もあるってご存知でしたか?
現在簾の多くは海外で量産されるのが現状で、そんな中現在も代々伝承されてきた技法で手作りされている老舗さんです。幅も長さもぴしっと揃っておりさすが老舗の技と感動!
お茶屋や神社仏閣に納品もされているそうです。

これから梅雨に向かってじめじめしてきますが、三室戸寺・三千院などの紫陽花が華やかに彩り、平安神宮の睡蓮も見頃になってくるので、気分を一掃するためにもぜひ足を運びたいなと考えてます。
以上、初ブログをぴちぴちの新人、田村がお届けいたしました!

22:15 | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/11

これからゲンジボタルの季節です!清滝浄化ツアー(2007/5/11更新)

こんにちは時代MAP編集部の山脇です。GWも終わり、いつもの一週間が終わりましたね。皆さんお休みは満喫されましたか?
ちなみにGW、市内各所の書店さんには無事『奈良時代MAP-平城京編-』が並んでいました!
これから新緑の美しい季節、若草山などとてもきれいだし早速本を片手に奈良歩きしようかなと目論んでます。

そう新緑の季節といえば、このGWの休日に森林浴を兼ねて嵯峨野の清滝に行ってきました。
休日のテーマはずばり“浄化”。ドライブがてら海やら山やら行ってきました。
京都市内はおっそろしい渋滞だったので、
ついつい郊外へ・・・(^^;)
嵐山から車で10分ほど山道を高尾方面に進むと清滝です。わずか10分の距離ですが、観光で車道まで人が溢れる嵐山の喧騒からは想像できないほど静かで澄んだ空気・・・。癒された~。


清滝川沿いは遊歩道があるので散策できます。
本当に良い環境なんでしょう、これからの季節、天然記念物のゲンジボタルが見れるらしいです。
この付近には、ほかにもオオサンショウウオやらがいるんですって!



清滝の一歩手前の嵯峨野にも立ち寄りました。かやぶき屋根の民家がポツポツ残る昔懐かしい山里。伝統的建造物群保存地区に指定されてます。宿やら料理屋さんやら並び、のんびり観光にもオススメです。ちなみに鮎の美味しいお店、「つたや」さんです。


清滝と嵯峨野の間は小高い山がそびえているため、トンネルもしくは山にそったぐねぐね道を通っていきます。到着地点はどちらも同じなんですが、二つともかなり濃い~道なので、行き帰り違うルートを通って頂きたい!ぐねぐね道の傾斜はまるでジェットコースターのよう・・・。スリリングで面白かった~。こういう道大好き。



道中見つけた地元農家の野菜直売所!こういうのがあると、なんだか嬉しくなっちゃいますね。
まだ五月の初旬だったので、山間部はやっぱり少し肌寒かったけど、これからはベスト・シーズン間違いなしです!
古都の奥座敷へ、是非とも出かけてみてください☆オススメです。

22:02 | コメント (0) | トラックバック (0)